スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴルゴ13 デュークに舘ひろし 


『ゴルゴ13』が今春、初のアニメ化らしいですが気になる主人公のデューク東郷の声を担当するのが俳優の舘ひろしとゆうことですが…もっと見るgeinouranking
◆悪用厳禁◆強烈すぎる方法の為、期間限定です
「試したのか」「よし、わかった」。都内のアフレコスタジオで渋いスーツ姿の舘が低音で決める。

「子供のときから大好きな作品。光栄です。せりふが少なく、しゃべり方も無機質ですが、ニュアンスを入れ、一つひとつを大切にしたい」と舘。

「映画のアフレコで育った古い俳優」というだけあって、絵や人の動きに合わせてしゃべるのはお手のもの。アフレコ作業は順調に進んでいく。デューク東郷というキャラクターについては「クールでそれでいてこだわりを持っている。男としては非常に魅力的」と語り、自身と比較して「私はすぐにパニクるので、性格はまるっきり反対だと思います」と笑わせた。

寡黙で冷静沈着な超一流の狙撃手、ゴルゴ13は世界各国でさまざまな依頼を請け負う。狙撃成功率は99・73%。神がかった精度で仕事を遂行し、本名、国籍、年齢などすべてが謎に包まれた男だ。高倉健、千葉真一による過去2度の実写映画、劇場版アニメに続くテレビアニメシリーズ化で、昭和43年11月、小学館「ビッグコミック」誌に連載が開始されて以来、今年は40周年という記念の年になる。(NINKIRANKING)

松山進プロデューサーは「原作を逸脱しないように時代背景、思想を2008年版にトレースして、現代で活躍するゴルゴとして描いていく。陰影をつけ、光のあて方一つにも凝る。40から50代のコア層を中心に、金曜の夜ということで、大人の男性がゆっくりと見られるアニメを目指します」と話す。

1話完結の30分で1年間の放送を予定しており、海外でのDVD展開も視野に入れているという。

ファンにはたまらないアニメ化ですが…どうして、こうも声優に芸能人を起用するのでしょうかね?
映画などでもそうですが、声優として長い間、努力している方々がいるんですからプロの声優さんを使えばいいのにと思ってしまいますね。
舘ひろしですか…もっと、ドスの聞いた声の方がいいのかなと^^;

わずか1年で100人斬りも夢じゃない方法を期間限定公開中
舘ひろしだったら、ゴルゴ松本の方がいい!とゆう方は応援してね 
スポンサーサイト

[ 2008/03/06 00:05 ] 芸能 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sokuhoutak.blog33.fc2.com/tb.php/66-18d30dce


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。